今井むつみ

今井むつみ

心理学者、慶應義塾大学環境情報学部教授。 平塚江南高校、慶應義塾大学文学部西洋史専攻で学士をとったあと、教育心理学に興味を持ち社会学研究科に進学。社会学研究科在学中にロータリー奨学金をいただき、1987年に1年で戻るつもりで渡米。結局6年アメリカに滞在し、1993年ノースウエスタン大学心理学部博士課程を修了、博士号(Ph. D)を得る(1994)。1993年より慶應義塾大学環境情報学部助手。専任講師、助教授を経て2007年より教授。専門は認知・言語発達心理学、言語心理学。

VOOX ORIGINALS

なぜ英語が身につかないのか

英語の勉強にどんなに時間をかけても、使えるようにならないと感じたことないだろうか?言語の習得には、一筋縄ではいかない、複雑で膨大な知識が必要なのだ。巷に溢れる英語学習に関する情報は、方法論が多く、その裏の理由としくみまで解説しているのは少ない。しかし、学習において、「理由としくみ」を知ることは重要だ。なぜなら、しくみを理解していないと、その方法を使える範囲が限られてしまい、実用に足るレベルまで自分で広げていくことができないからだ。本タイトルでは、認知科学の視点から英語の学習法を見直して、なぜ時間を使って勉強しても使えるようにならないかなど基本的な問いから、どのようにしたら英語を使えるようになるか、実践的方法も含めて紹介する。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play