高瀬敦也

高瀬敦也

フジテレビ在職中「逃走中」「ヌメロン」「有吉の夏休み」など企画。ゲーム化もプロデュースした「逃走中」は累計100万本を達成。「ヌメロンアプリ」は350万ダウンロードを記録。動画プロデュースするYouTubeチャンネル「お金のまなびば!」は開設半年で登録者数10万人。マンガ・絵本原作脚本、オリジナル家具ブランドnotosの運営のほか、ボディチューニングブランド「DEMENSIONING」やソフトウェアプロダクション「POSTURBAN」など共同創業。Twitterでの「伯方の塩 二代目声優オーディション」で広告効果10億円とも言われたバズを生み出したほか、自身プロデュースの日本酒「騨飛龍」のキャンペーンは1日で10万リツイート。現在15社以上で顧問・アドバイザーを務める。著書に『人がうごく コンテンツのつくり方』『企画 「いい企画」なんて存在しない』がある。

VOOX ORIGINALS

企画とは何か

世の中には「企画」に関する本が溢れているが、その大半が「どうすれば良いアイデアを生むことが出来るか」という点にフォーカスを当てている。しかし、いいアイデアが出せれば良い企画が実現できるというわけではない。実際、「逃走中」「有吉の夏休み」など数多くの企画を世に出した経験のある高瀬さんは「企画=アイデアというのは誤解」「アイデア自体に価値はない」「企画を立てるのにセンスやひらめきは不要」と言い切っている。今回はそんな高瀬さんをお迎えして、そもそも「何かを企画する」とはどういうことなのか、良い企画を立てる為にはどんな力を身に着ける必要があるのかを語っていただく。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play