古賀史健

古賀史健

株式会社バトンズ代表。出版社勤務を経て1998年に独立。最新刊『取材・執筆・推敲』のほか、著書に『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』(岸見一郎共著)、『古賀史健がまとめた糸井重里のこと。』(糸井重里共著)、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』などがある。構成に『ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。』(幡野広志著)、『ミライの授業』(瀧本哲史著)、『ゼロ』(堀江貴文著)など多数。編著書の累計は1300万部を数える。

VOOX ORIGINALS

書いて伝える

編著書累計約100冊、販売部数1300万部超。世界的ベストセラー『嫌われる勇気』をはじめ数々の名著、ロングセラーを執筆してきたライターの古賀史健さん。本シリーズでは、そんな古賀さんに書くこととは何か、なぜ書き続けるのか、また、書くことの心得を語っていただく。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play