荒木博之

荒木博之

慶應義塾大学法学部政治学科卒。住友商事に入社し人材育成に従事。その後、グロービス経営大学院でオンラインMBAの立ち上げや特設キャンパスのマネジメントに携わる。2015年、グロービス経営大学院副研究科長に就任。2018年同社を退社後、株式会社学びデザインを設立し代表取締役に就任。

VOOX ORIGINALS

「読書とは何か」

本を読むことで知識を得たり、誰かの考えを知ったりと、本から学ぶことは一般的な行為になっている。しかしながら、たくさん読まなければならない、”ちゃんと”読まなければならない、など読書の病に陥ってしまうことも多い。本を読むとはどういう行為なのか、本を読む時に意識したいことは何かなどについて、読書とは本との相互作用だという荒木氏が語る。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play