インタビュー:柳川範之

インタビュー:柳川範之

東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授。中学卒業後、父親の海外転勤にともないブラジルへ。ブラジルでは高校に行かずに独学生活を送る。大検を受け慶應義塾大学経済学部通信教育課程へ入学。大学時代はシンガポールで通信教育を受けながら独学生活を続ける。大学を卒業後、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。主な著書に『法と企業行動の経済分析』(第50回日経・経済図書文化賞受賞、日本経済新聞社)、『40歳からの会社に頼らない働き方』(ちくま新書)、『東大教授が教える独学勉強法』 (草思社)などがある。

VOOX ORIGINALS

インタビュー「私のインプット」

書籍や動画をはじめコンテンツのあふれる時代に、学びにつながるインプットをどのようにやるか。各界の第一人者に、ご自身の学びのスタイルを聞くインタビューシリーズ。今回のゲストは、経済学者であり生涯学習の重要性も提唱される東京大学の柳川範之先生。インプットの基本は自分の好奇心だという柳川先生は、「もっと自分の感情を表に出していい」という。学びに感情が必要な理由とは。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play