楠木建

楠木建

一橋大学ビジネススクール教授。1964年生まれ。専門は競争戦略論。主な著書に『ストーリーとしての競争戦略』『「好き嫌い」と経営』などがある。

VOOX ORIGINALS

「仕事におけるスキルとセンス」

「仕事ができる人」というと、スキルの高い人をイメージしがちだが、個別に語られるビジネススキルの総量を大きくしても、必ずしも「仕事の成果」に直結しないのは誰もが経験的に感じているだろう。このスキルを超えた「仕事力」とは何か。人間力と大括りされることもあるが、そこには定量化できない何かがある。経営学者として多くのビジネスや経営者を見てきた楠木先生は、センスの重要性を指摘する。それは先天的に身につけたものではなく、仕事のできる人が仕事を通して会得したものだと言うが、それは誰もが同じように身に付けるものではない。そのため、「その人ならでは」の力となるが、言語化や習得方法の伝授が難しい。 このコンテンツでは、スキルのように可視化されないが確かに存在する仕事における「センス」の存在を明らかにしていく。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play