VOOX ORIGINALS

人工生命(ALIFE)は我々の何を解き明かすか

人間の知性が置き換わるAIは実現するのか。現在のコンピュータサイエンスの最前線はこのA Iを巡る話題だが、その進化系として「人工生命」(ALIFE)への取り組みも始まっている。それはより機械が人間に近づくことであり、具体的には、身体性、相互作用、集団としての進化を兼ね備えたものと言える。自ら思考するだけでなく、自ら進化するアルゴリズムの開発が進んでいる。それは、人類にとって何を解き明かし、どんな可能性をもたらすのか。

アプリで聴いてみよう
岡瑞起

岡瑞起

筑波大学システム情報系 准教授 / 株式会社ブランクスペース技術顧問。2008年、筑波大学大学院博士課程修了。博士(工学)。同年より東京大学 知の構造化センター特任研究員。2013年、筑波大学システム情報系 助教を経て現職。 専門分野は、人工生命、ウェブサイエンス、データサイエンス。人工知能学会にて「人工生命研究会」の主査。(独)情報処理推進機構未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャー。人工生命技術、機械学習、深層学習を使ったデータ分析・活用の研究を行う。大学での研究をベースに、新しい技術の社会実装に力を入れている。著書に『ALIFE | 人工生命』がある。

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play