山田夏子

山田夏子

武蔵美術大学造形学部卒業。バンタンにてスクールディレクターや校長などを歴任。その後、同社の人事部教育責任者や人材ビジネス部門の立ち上げも行う。2008年に独立。「しごと総合研究所を設立し、グラフィックファシリテーションやシステム・コーチなどを実践する。N H K総合テレビでグラフィックファシリテーションも披露している。育成講座でも延べ2000人の参加者にグラフィックファシリテーションを教えてきた。2021年7月『グラフィックファシリテーションの教科書』を出版。

VOOX ORIGINALS

グラフィックファシリテーションとは

近年多くみられるようになったグラフィックファシリテーションは、話し合いの様子を単に可視化するツールではなく、話し合いの質そのものを深めるツールである。企業などの会議で新しい発想が出ない、本音の議論ができない、深く問題の本質に迫る議論ができないなどの課題はどこにでもある。このような場合、グラフィックファシリテーションを使うことで、言葉を超えた理解や共感が生まれ、新しい気づきが多く得られる。このコンテンツでは、グラフィックファシリテーションの第一人者である山田さんが、この技法がどのように効果を発揮するかを丁寧に解説する。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play