VOOX ORIGINALS

オーセンティック、自分らしいリーダーシップ

不確実性、グローバル化など時代の変化を表す言葉が溢れている。これらは、これからの未来が過去の延長ではなく、新しいステージに向かう過程だからこそある。そんな新しい時代に求められているのがオーセンティック・リーダーシップである。「オーセンティック」とは「自分らしさ」と訳されることも多いが、内なる自分の秘めるものこそ時代を切り開く力だと言う。それは従来のパワフルなリーダー像とは異なり、自分を曝け出し弱みを見せること、同時に自分を開示して、自分の好みや価値観まで自分の強みになりうると言うリーダーシップである。グローバルビジネスの第一線で活躍し、現在、企業のグローバル研修やリーダーシップ研修で人気の児玉教仁さんが、本当のオーセンティックリーダーとは何かを熱く語る。

アプリで聴いてみよう
児玉教仁

児玉教仁

グローバルアストロラインズ社長。グローバル研修の第一人者。1997年三菱商事株式会社入社。2004年ハーバード・ビジネス・スクール入学、2006年MBA取得。2011年7月三菱商事退社。同年グローバルアストロラインズ社設立。DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー アドバイザー。著書に『グローバルモード』『パンツを脱ぐ勇気』(ダイヤモンド社)など。

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play