大塚紳一郎

大塚紳一郎

1980年、東京都生まれ。2002年慶應義塾大学文学部卒。2009年甲南大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、臨床心理士として大塚プラクシス主宰。訳書に『ユング 夢分析論』『分析心理学セミナー』『心理学の7つの大罪』『医師が死を語るとき』(全てみすず書房)、『BTS、ユング、こころの地図』(創元社)などがある。

VOOX ORIGINALS

ユング心理学:生き方は変えられるか

どうしたら自分は変われるか。生き方を変えたい、自分を変えたいと思う人は多いだろうが、そのためにはまず心とは何かを考えることから始まる。ユング心理学は「こころ」を他者として、つまり「わたし」が出会い、対決し、ひとつになる相手としてとらえる。このような見方から、コンプレクス、ペルソナ、そして影などの心理学の概念はどのように関わるのか。そして、人はどのような時に生き方を変えられるのか。ユング心理学の研究者であり公認心理師でもある大塚紳一郎さんが、自分の心とどう向き合うかを問う。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play