VOOX ORIGINALS

地政学から見た日本

国際情勢やニュースの背景を物語形式でわかりやすく学べる『13歳からの地政学』が13万部を超えて絶好調の田中孝幸氏。地政学が「中心を移動させて世界を見ること」とか「他者の視点で物事を考えること」から始まると教えてくれるのだ。たとえば、中国とロシアで内戦と戦争が絶えない理由と「国土の広さ」の関係、韓国の映画や音楽などのコンテンツが世界レベルである理由と朝鮮半島の地理的な脆弱性の関係などが、とてもわかりやすく語られる。 そして、世界中の問題を眺めながら、翻って「陸上に国境を持たない日本がどれほど特異な国か」を感じさせられる。 本タイトルでは、日本に焦点を絞り、「地政学で見た日本の特徴」から国際問題を考える視点を語っていただく。

アプリで聴いてみよう
田中孝幸

田中孝幸

国際政治記者。大学時代にボスニア内戦を現地で研究。記者として政治部、経済部、国際部、モスクワ特派員など20年以上のキャリアを積み、40カ国以上の政治・経済・文化に至るまでを取材してきた。デビュー作『13歳からの地政学』(東洋経済新報社)が現在13万部。大のネコ好きで、コロナ禍の最中に生まれた長女との公園通いが日課。40代で泳げるようになった。

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play