辻井隆行

辻井隆行

元パタゴニア日本支社長。1968年東京生まれ。早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程(地球社会論)修了。シーカヤックガイド、スキーパトロールとして働いていた1999年、パタゴニア東京・渋谷ストアに勤務。2003年にグリーンランド、2007年にはパタゴニアに遠征し、シーカヤックと雪山滑降を楽しむなど自然と親しむ生活を続ける。2015年より、長崎県の石木ダム建設計画見直しを求める活動を通じて、市民による民主主義の重要性を訴える。

VOOX ORIGINALS

人新世の暮らし方

気候変動、感染症のグローバルな拡大、災害の激甚化などがなぜ起きるか。私たちは、これからも今の生活様式を続けられるか。人が自然と共存する道を探すという課題は現在進行形の課題であり、人間としての私たちは問題の一部になるか、解決の一部になるかという選択肢しかない。本シリーズでは、長年地球環境問題に取り組んできた辻井さんと共に、改めて歴史を振り返りながら地球で何が起きているか、なぜそんなことが起きるか、また、人新世の人間らしい暮らしとは何かを考えていく。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play