宇野常寛

宇野常寛

評論家。批評誌〈PLANETS〉編集長。 著書に『ゼロ年代の想像力』、『リトル・ピープルの時代』、『日本文化の論点』、『若い読者のためのサブカルチャー論講義録』。石破茂との対談『こんな日本をつくりたい』、『静かなる革命へのブループリント この国の未来をつくる7つの対話』、『遅いインターネット』など多數。立教大学社会学部兼任講師も務める。

VOOX ORIGINALS

「『遅いインターネット』を語る」

2020年に出版された『遅いインターネット』では、今日のSNSを中心としたインターネットがその速さを追求するあまりに、人を思考停止に陥らせる弊害があることを取り上げ、大きな反響を呼んでいる。著者の宇野常寛は、インターネットがもたらすべき本来の価値を見つめ直し、インターネットとの正しい向き合い方を提唱している。本コースでは、宇野氏自身に『遅いインターネット』を執筆したきっかけ、同書で主張している『遅いインターネット』とはどういうことか、そして、出版から1年経った現在考えていことについて語る。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play