佐々木康裕

佐々木康裕

クリエイティブとビジネスを越境するビジネスデザイナー。Takramでは、デザイン思考や認知心理学、システム思考を組み合わせた領域横断的なアプローチでエクスペリエンス起点のクリエイティブ戦略、事業コンセプト立案を展開。2019年3月、スローメディア「Lobsterr」を共同創業。著者に『D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 』(NewsPicksパブリッシング)、『パーパス 「意義化」する経済とその先』(同)等。

VOOX ORIGINALS

「意義化」する経済とその先

事業を通して利益を上げるという企業がいま、経済価値の創出以上のものを求められるようになった。それは社会での存在意義「パーパス」である。経済の発展が人類の幸福へとつながることが見えにくくなってきた今こそ、企業はパーパスが求められ、またそれが従業員や顧客を引き寄せる要因となってきた。本コースでは、企業におけるパーパスの意味と力を「パーパス」を出版される佐々木康裕さんに語っていただく。

早速VOOXを聴いてみよう!

VOOX Apple App StoreDownload VOOX on Google Play